Light My Fire

ラルヲタ・夢烏・お笑いヲタです。 自分の方向性がいまいち分からないw 所謂雑食系ブログです。 何もないけど見てってよ(∀)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告
11/22 TOUR'15 DARK DARKER DARKNESS@TOKYO DOME CITY HALL
lynch.のツアーファイナル行ってきました。
twitterを見てる人はご存知かとおもいますが、ムックとの2マン以来
ズブズブにlynch.沼なのですが、気が付いたら遠征してました。
まぁ、ラムフェスもあったからその前にも遠征はしてるんですが
あれはもうなんだろ、ムックもメリーも見れるしいかねば‼‼‼ってなやつやったので
好きになって2か月でワンマンで遠征とは・・・。
でも、行ってよかったなーって思えるライブでした。
言っちゃったらどのライブそうなんですが、遠征したかいあったライブでした!

幕が下りてて、SEがなって幕が開いたらストリングス隊の人たちがいて「おぉ!」と。
その方たちが演奏するSEで登場する楽器隊。
そして、遅れてやってくる葉月さん。
葉月さんが出てくるまでの楽器隊の佇まいのシルエットが好きで
ずっとかっこいいなーって。
出てきた葉月さんにラスボス感じゃないけど、おぉついに出てきた!って感じがしました。
ストリングス隊は、「ETERNITY」でも演奏してくださって。
これは本当ライブで聴きたくて。
ただ、葉月さんの曲やった後のMCで言ってた「曲ができた時点で終わりというか」みたいな
こと言っててそれはすごく納得できたというか。
亡くなられたおじいさんにあてた曲というのはインタビューでもこの日のMCでも言ってて
自分が葉月さんの立場だった時に「曲が完成して終わり」か「このツアーで一通りやって終わり」の
二種類かなと考えたり・・・。
でも、このライブで聴けて良かったです。
自分の聴きたい欲(失礼な表現かもしれんが・・・)も満たされ
きっとおじいさんにも届いたんじゃないかなと。

今回のライブは、なんといっても演出じゃないかなと。
照明演出が大好きなんで、今回のレーザーの照明のきれいさに感激してました。
「MELANCHOLIC」の演出はもうずっと上を眺めてました。
最後の複数の色で構成されてるレーザーが幻想的でした。
そして、あと炎の演出。
「ANTARES」のドラムのリズムに合わせて炎が出てくるのかっこよかった。
「D.A.R.K.」は世界観にマッチしすぎだろ‼‼ってなるくらい合ってました。
個人的にあの曲のイメージがすごい、深海の奥深いとこの暗さってイメージがあって
だからあの炎の演出がそこを時々照らしてるって感じに見えて。
あと火花の特効もあって、それにはびっくりしてちょっと笑いましたw
いやーあれはびびるわー。そんな特効すると思ってないもんな‼‼

個人的にライブで非常に印象的だったのが、葉月さんの笑顔。
最初から最後まで、ずっと笑顔で。
「この人、ステージから見える光景が嬉しくて楽しくてしょうがないんだろうな」
ってのがヒシヒシ伝わってきました。
明徳さんもいつものくしゃくしゃの笑顔とかじゃなくて「楽しんだろうなー」って笑顔で
ベース弾いててこのステージから見える景色を作ってる一人で入れてよかったなー。
そして、葉月さんはMCや煽り中の言葉ストレートすぎて申し訳ないけど
面白くて笑ってしまうこともあれば、その言葉を素直に言えるってすごいなって思うこともあって。
昨日はずっと「楽しい」って言ってはって、心から思ってんだろうなって。
こっちもライブ終わって「楽しかったな!!」ってめちゃくちゃ思ったし
いつもムックでも思うけど、ムックはモッシュとかで暴れきって「達成感・・・楽しかったな」
みたいな感じで終わることが多いけど、lynch.はモッシュとかそういった暴れ方はないのに
「楽しい」って思えるし多分楽しさのベクトル(?)が違うんかな。

lynch.もMCがゆるゆるでw
熱いこと言ってるけど、なんかゆるいっていうか
ゆるいって表現でいいのかな?
ムックは完全にMCは雑談だもんなーw
でもあのゆるさ一生聞いとけるw
lynch.は雑談ではないけど、なんかゆるい(笑)
でも、葉月さんの武道館という目標に対してこっちも「つれってあげるー‼‼」って言いたくなった。
なのでlynch.が武道館でライブする日を夢見てこれからも応援しよう。

よくわからん終わり方になったw
来年また、アルバムツアーをしてくれるということでできるだけ行きたいなと。
今回はHatchとTDCとでかい会場でしかこのアルバムの曲を聴いてないので
小さい箱でも聴いてみたいなって気持ちが結構あって。
なにかまた印象が変わるのかなー。


以下、セトリ。

INTRODUCTION
D.A.R.K.
ANTARES
GREED
BEAST
NIGHT
DEVIL
GHOST
ILLUMINATI
GUILTY
FALLEN
MELANCHOLIC
the whirl
INVINCIBLE
VANISH
INVADER
COSMOS
MIRRORS
THE FATAL HOUR HAS COME
All This I'll Give You
pulse_
MOON

ETERNITY
I'm sick, b'cuz luv u.
GALLOWS
TIAMAT
EVOKE

Adore
スポンサーサイト
| 音楽 | Tb(0) | Co(0)
今さら、諸々のライブの感想 6月7月編
ユーロツアーの日本公演(笑)からレポというかブログ書いてなかった!!!
なので、諸々の感想をざっと書こうと思います!!
まず!

6/10 ムックの日・ロットンの日@KBSホール
やっとムックの日
ではないけど、ムックの日関連イベントに参加できたー!!!
楽しかったな。
ムック・ドロス・ロットンっていうなんかそれぞれジャンル違うバンドが一同に見れて面白かった。
ジャンルというかバンドの雰囲気?が違うなと自分は思ってる。
この日は、いつもライブでワチャワチャしてるメンバーがフロアにいてそれもすごく楽しかった!!
そしてこの日はやはり大運動会。
サークルデカかったね。
で、いよいよラストの「TONIGHT」ではムッカーしか暴れていなかった図が面白かったですw

7/18 「T.R.E.N.D.Y. -Paradise from 1997-」フリーライブ・
MUCC TOUR 2015 “F#CK THE PAST F#CK THE FUTURE”Final
【The Requiem, Endless Nightmare, Darkness YHWH,】
@新木場Studio Coast
フリラはアルバムの世界観を一気に堪能できるライブでした。
この後に本公演もあるから抑え気味でいようと思ってたのに気が付いたら結局暴れてたw
フリらに行った印象は、フロアが普段ムックのライブにはいない感じの人たちがいて
こういう機会良いなって思いました。
個人的にムックはライブバンドだと思ってるから、音源もだけどライブでのムックを本当に見てほしいので
こういう気軽に生のムックの音楽に触れてもらえるっていいなって。

そして、本公演はもうなんか疲れててほとんど記憶にないのですが・・・w
ソールドしてたらしくギュウギュウでもうなんかモッシュなのかなんなのか状態で暴れてたw
この日は「娼婦」と「名も無き夢」はきつかったなーw
楽しかったけど!!!
MCでたつろーが「俺たち働きすぎだよね。でも、求められるからなー。休みたいってなったときは求めないでね!この18年間休みたいって思ったことないからこれからの18年もいけんだろ!」
って言ってて、こっちもこれから先も追いかけるしかないなって思った。
まさか、ここまでムックにハマるとはな。
ラストの「TONIGHT」が本当に最高で。あの一瞬ですごい幸せな気分になれる。
そして、この日はサプライズで明希さま登場でした。
あと、まさかムックのライブで銀テ取れると思ってなくてびっくりしたのと
たつろーが投げまくってたコミューン缶バッジゲットしました!!
この日は「睡蓮」のPVフル上映してくれて、「まじでムックカッコいいな。もっともっといろんな人に知ってほしいな」
とPV見ながら思いました。


ざっとこんな感じです。
6月はあと、FC旅行も行きました。
初めていったけど、めちゃくちゃ楽しかったです。
しかし、うわさには聞いていたけどなかなかハードでしたw
でも、それが楽しさを倍増させてたかなと。
お部屋訪問にチェキ撮影が本当に怒涛だった。
お部屋訪問でメンバーと少しお話でき楽しかったな。やはり、ネタは仕込むべきですなw
2日目のお見送りの握手の時意外とゆっくりメンバーとお話できて・・・・。
さとちとたつろーには本当ずっと言いたかったことを言えました!
さとちには「もう本当イケメンですね!!!」って念押しで2回くらい言ったw
さとち笑って「いい子だねー!!」って言ってくれて幸せかよってなった。
で、たつろーには「歌声が好きでムックを好きになりました」ってことをようやっと伝えれました。
「ガーベラ」でたつろーの声に衝撃を受けたんですがあの時のことは忘れない。
MONで初めて聴いたんやけど、思わずTVに背中向けてたけど振り返ったもんね。
たつろーにこの事実を伝えたところでなんやけど、やっぱりどうしても言いたくて。
「これからもよろしくね」って返してくれて握手終わった後泣いてた。
記念になりましたありがとうございます。

とりあえず、今回はここまで!!
| ムック | Tb(0) | Co(0)
5/10 EUROPE TOUR 2015 "F#CK THE PAST F#CK THE FUTURE" in JAPAN@TSUTAYA O-EAST
このライブからもうだいぶ経ちますが、何とか記憶を掘り起こして書きますw

ユーロツアー前哨戦的なライブ行ってきました!
前に、ミヤくんがセトリは4月のツアーとがらっと変わるみたいなことを言ってたのでかなりワクワクしてました!
実際、シャングリラ以降の曲たちがたくさん聴けて嬉しかったです。
狂乱は絶対やるだろうなって思ってたけど、実際あの曲が始まった時に最高にテンションが上がった!
その後のMCでたつろーが「(狂乱が)変な風に育ってる(笑)」って言ってて確かになってw
でも、それだけみんながあの曲を楽しみにしてたんやろうな。
定番にはなりにくい曲ではあるやろうけど、たまーにやってほしいな。
あとすごい個人的に、ライアーで終わる本編とかライブがすごい好きで今回もライヤー終わりでとても楽しかった。
最後にね、あれだけ暴れて終わるのすごい好き。
そして、そこからのゆるーいMCが緩急つけすぎでねw
この日のMCはただただ、海外に行く前に向こうの言葉が話せるか心配って話題で持ちきりでしたw
さとちの、水を頼んだらコロナビール届くのは笑っちゃうw
最終列車って海外ですごい人気なんよね。
なんかすごい海外っぽい曲でもないのに不思議。
Tonightって暴れるわりに個人的には泣ける曲だと思ってて。
早くアルバム聴きたいなー。

ムックさん無事に海外に行って帰ってきてよかったです!!
次は明々後日のロットンの日!!
楽しみ!!!






1 The End of the World
2 睡蓮
3 D・f・D ~Dreamer from Darkness
4 ENDER ENDER
5 Ms. Fear
6 WateR
7 369 -ミロク-
8 アゲハ
9 G.G.
10 TELL ME
11 ピュアブラック
12 狂乱狂唱 ~21st Century Baby~
13 ニルヴァーナ
14 ファズ
15 Hallelujah
16 MAD YACK
17 Mr. Liar
アンコール
18 最終列車
19 蘭鋳
20 (新曲)
21 Tonight
| ムック | Tb(0) | Co(0)
TOUR 2015 "F#CK THE PAST F#CK THE FUTURE"@周南TIKI-TA
このツアー自分が参戦ラストの地でした。
結構このツアー晴れが多かったのに、結構な大雨でww
リーダーさすがです。

チキータなんか変わった箱だなって思いました。
入ってすぐはフローリングのフロアで下のフロアは小石が埋まってるフロアで
これ下濡れたら滑りそうだなって思ってました。
でも、今回大きな雪崩もなかったんじゃないかと。

最初は上のフロアで見てたんですが、やっぱり暴れたくて下に下りて暴れてましたw
徳島で、茫然自失がコンクエストにかわったみたいで今回どっちかなって思ってたんですがコンクエでした。
茫然自失も聴きたかったけど、久々のコンクエやっぱり激しいね。
そして、3回目にもなると新曲もじっくり聞けるようになって自分が好きだなーって思ってた曲がまさかの一曲目のやつでしたw
あと、本編ラストの曲の歌詞で泣きそうになりました。
あの歌詞は、ミヤくんかな。
麻薬で今回も下手の友達にあえてテンションあがったなー。
今まで会えなかったのが謎だ(笑)

今回のMCもゆるゆるでね。
ミヤくんが徳山の街を頑張っていい風に言おうとして「シンプルな街」
って言うてて面白かったです。
なんかフォローできてるのか謎の表現だなってw
あと、ミヤくんとゆっけが会話かみ合ってなくて。
ミヤくんが「周南」を知らなくて、てっきり海外かと思ったって話の流れで
ゆっけが「しゅー(↑)なん(↓)ってこと。中国っぽい」
それに対してミヤくんが「しゅー(↓)なん(↑)」って言い直してて
その発音じゃないみたいな感じやって、ゆっけが伝えたことが伝わってなくて面白かったな。
で、結局たつろーに「どっちでもいいわ」ってつっこまれてて。
さとちが珍しく前に出てきてちょっと話したのもよかったな。
謎の「おい、周南か!!!」って謎のあおりかわいかったです。
そのあとそそくさと、ドラムセットに戻るさとちでした。
たつろーにマイク返す時に「あざっす」って返してて軽いなってw
本当本編ラストとかすごいたつろーかっこいいなって思ってみてたのに、MCのゆるさでいい感じに力抜けるな。
だから、ムックのライブでのMCがすごい好き。
そういえば、G.Gでたつろーが客席にマイクスタンドを支えさせてて「アンバランスになってるよバランスとって」
って笑顔で言ってて、下にいる多数のたつマニさんたちがしっかり支えててね。さすがです。

さてさて、次は突然決まった5月10日のムックさんのライブです。
まさか、来月もムックさん見れるとはなー。
ヨーロッパツアー寄りのセトリらしいので、昔の曲色々聞けたらいいな。


01. (新曲)
02. ENDER ENDER
03. Conquest
04. (新曲)
05. G.G.
06. WateR - 楽園
07. Ms.Fear
08. (新曲)
09. 999-21st Century World-
10. (新曲)
11. ニルヴァーナ
12. (新曲)
13. 夕紅
14. Mr.Liar
15. MAD YACK
16. (新曲)
EN01. YOU&I
EN02. 蘭鋳
EN03. 大嫌い
| ムック | Tb(0) | Co(0)
4/12 TOUR 2015 "F#CK THE PAST F#CK THE FUTURE"@松下IMPホール
トライアングル以来のIMPでした。
あの日すごいサークルができていたのを、社長のFBで知ったんやけど
今回もこのツアーが発表されてからはずっとみんなが「大運動会」で持ちっきりやった気がします。
トライアングルの時は前に攻めてたので、今回は自分も大運動会参加する気満々でした!!

ただ、今回番号が二桁だったので前に攻めるかどうしようかと思って中に入ったんですが、
番号早すぎて後ろがスカスカすぎて後ろにいるのがさみしかったので前に最初いたんですが
友だちに声掛けられて上手スピーカー最前に最初のMCまでずっといました。
そこからの角度だと、ミヤくんとさとちしか見えなくてw
なので、ミヤくんがん見してましたが、とても流し目が色っぽくて!!!
今回メイクもしてるから余計に。
ミヤマニですがそんな普段ミヤくんをずっと見てるわけじゃないのでいい機会でした。
しかし、途中から下がってからはひたすら運動会してました。
楽しかったなー。しかし、あの会場下がってもメンバーがはっきり見えるからいいね!!
999のサークル対決、まーなんか上手は渋滞を起こしてて下手の圧勝でしたね。
久しぶりに、夕紅聴けて本当嬉しかった。
最初のギターの入りだけでテンションが上がれる。
そして、キャーキャー騒いでたら前にいたお姉さんたちも一緒に騒いでくれてw
ムッカーノリ良すぎかwwって思いましたがありがとうございました。
ライアーの折りたたみを後ろから見てたら、みんなが揃いすぎてなんか地平線みたいになってたw
ちょっと笑ってしまった。
そして、麻薬のサークルすごかったなー。
いつも、下手にいる友達って本当にライブ始まったら全然会わないんやけど今回はサークルでお互い「おる!!」
ってなってテンションあがった。
あと、サークルデカすぎて真ん中でみんなで雑魚寝できるやんと思ってました。
雪崩も結構あって、自分も巻き込まれてまさかの背中からこけてびっくりした。
会場でかいから大丈夫だろうと思って、ヒートテック着てたら暑すぎて死ぬかと思ったw
タナタナの大津を思い出した。あの時もヒートテック着てて暑くて脱水起こしそうになってたw
そしてそして、MCは相変わらずゆるくてね。
個人的にたつろーがハッチの柵のことを「1人ひとつ柵がある」って表現してて笑った。
確かにそれくらい仕切られてるwでも、そんなハッチが自分は好きです。
二回目にして、やっと新曲の歌詞とかが頭に入ってくるようになったんやけど
本編最後の新曲の歌詞に「またほら会える」みたいな歌詞があってすごくグッときました。
あと、夕紅の前にやってる新曲やと思うんやけど打ち込みの曲がすごく印象的で
仕事中頭からなかなか離れなかったのでCDで早く聴きたいなと。
新曲ではないけど、NHK以来の楽園がすごく好きになりました。
CD音源も持ってなくてあの時以来ちゃんと聴いてなかったんやけど、踊れるしギターメロディ?リズム?が
すごくかっこいいなーって。
もっとやればいいのにー(笑)
ムックさんは、もっとやればいいのにーって思う曲が本当多いと思いますw

しかし、弾丸遠征でもなんでもないのに次の日本当働くのが嫌になるくらい疲れてました。
そんなわけで、次は初めての周南です\(^o^)/

01. (新曲)
02. ENDER ENDER
03. 茫然自失
04. (新曲)
05. G.G.
06. WateR - 楽園
07. Ms.Fear
08. (新曲)
09. 999-21st Century World-
10. (新曲)
11. ニルヴァーナ
12. (新曲)
13. 夕紅
14. Mr.Liar
15. MAD YACK
16. (新曲)
EN01. YOU&I
EN02. 蘭鋳
EN03. 大嫌い
| ムック | Tb(0) | Co(0)
4/4 TOUR 2015 "F#CK THE PAST F#CK THE FUTURE"@青森Quarter
つい飛行機遠征始めましたw
てことで、初めて青森行きました。

四月上旬の青森は冬やねww
寒い。ただただ寒い。
でも、すごくいい街でまた旅行で来たいなと思いました(あったかいときにw)

今回は番号もよくて2列目行けるんじゃないかな?って思ってたら
まさかの雑入場の仕方で白目でしたw
最初は四列目に友だちといたけどみんなそれぞれ茫然自失ぐらいで後ろに下がるというw
どんだけ暴れたいんだww
今回はやはり箱が小さいこともあって999のサークルは下手も上手も一緒になったけどそれもよかったかな。
そして、久々のライブすぎて足が結構途中から疲れてきていつかこけるかもと思ってたら、ゆーあいの
そんなこけるような場所じゃない時にこけるというww
どんだけ戦争で鍛えられてたのかを実感したww
アンジャベルを久しぶりに聞いたんやけど、あの最初のギターで会場中が一気に盛り上がったのがすごく印象的でした。
鳥肌が立ったし、あの瞬間一気にダンスフロアとなった会場が本当に楽しかった。
あと、麻薬の最初のWODでフロアからの「かかってこいやー」に対して
たつろーが「おっ?」っと雰囲気が変わってムックVSムッカーみたいになって楽しかったなー。
今回、ケミパレぶりにミヤくんのピックゲットしました。
大嫌い直後に投げたピックが思いきり左胸に直撃して、痛いなーって思ってしゃがんでみたらゲットできました。
去年戦争でいろいろ行ったのに全然ゲットできなかったから、ありがたいです。
個人的に、ムックのMCがすごく好きで今回もすごくゆるくてよかったなー。
そして青森だからなんなのか、メンバーちょっとなまっててね。
自分も青森の人と話してて思ったけど、なんか訛っちゃうw
自分はこっちに親戚も誰もいないのになんかそっちの訛りになってしまうのが面白くてw
高崎では、さとちは最初のMCから来たって話やったみたいですが、
今回はさとち直々に「今日は一曲目からいたよ!」というご報告がありましたw
でも、最初前のほうにいてもさとち見えなくてねw
みんなが「さとちー」って言うてると思ってステージ見たらすでにゆっけが出てきてて
「あれ?ゆっけやん」って普通になったから。
でも、後ろから見たらちゃんとさとちいましたw
本当MCはゆるくて落ち着くなーw

実は先週一回この記事書いてたんですが、間違って消しちゃって一週間で気持ち入れ替えての作成ですw
本当w長い文章書いてたのに消しちゃうとなかなかにへこむww


01. (新曲)
02. ENDER ENDER
03. 茫然自失
04. (新曲)
05. G.G.
06. WateR - アンジャベル
07. Ms.Fear
08. (新曲)
09. 999-21st Century World-
10. (新曲)
11. 空と糸
12. ニルヴァーナ
13. (新曲)
14. Mr.Liar
15. MAD YACK
16. (新曲)
EN01. RECリエーション
EN02. YOU&I
EN03. 蘭鋳
EN04. 大嫌い

CBvvQu9VEAABgSR.jpg
| ムック | Tb(0) | Co(0)
11/6 THE END OF THE WORLD 【R】@Zepp Nagoya
7月の名古屋の振替行ってきました。
まさかの自分の誕生日にムックのライブが見れるとは夢にも思いませんでした。
振替になったのは悔しかったけど、それが自分の誕生日だったのでもう感情がパニックでしたw
でも、機材トラブルで振替ってなかなかないことやからわざわざしてくれたメンバーとムックルーには感謝です。
本当にありがとう。

衣装もアルバムツアーのときの衣装で演出も一緒であの日のあの時間に戻った感じがしました。
いうて、うちはあの日は遅刻していったんですがw
200番台でわりと前のほうに行ける番号やったんですが3柵目の上手で暴れてました。
この戦争中に友だちが一気に増えて、知ってる人がみんな上手にいて楽しかったなー。
代々木は指定席で暴れにくかったから代々木の分まで暴れてきました。
ライブ始まる前に友だちと「コンクエストやるかな?」っていうてたからやってくれてうれしかった。
にしても、出だしのあの静けさからは想像できないくらいの激しい曲で本当面白い曲やなと。
999でサークル久々にできて楽しかった、
上手は負けちゃったけど、あの日は下手がぎゅうぎゅうやったらしいからな。
やっぱりゆっけの誕生日の次の日やからゆっかーさん多かったのかな?
ウォーターからの369は代々木と同じアレンジでした。
そして、やっぱりJAPANESEの最初のSEは本当いつ聞いても鳥肌が立つ。
なんだろうあの感じ。言葉にしたいけどどう伝えたらいいかわからない感覚。
そして、個人的に前へが始まった瞬間に7月の名古屋の記憶が急にフラッシュバックしてきて
「あぁ!今日はあの日の振替だった!!」ってなった。
あの日はミヤくんがただただ楽しくてダイブしたんやと思ってたけど本当は違うんよね。
今回は無事に何事もなく終わってよかった。
あのアルバムツアーでは、フライトだったとこ故に、摩天楼になって
「あー月日は流れたんやな」と実感。
でも、アンコール一曲目にぴったりやと思うんやこの曲。
個人的にこの日は、Mr.Liarで終わったらいいなって思ってたからすごく最後は暴れれました。
で、メンバーがはけた後に周りの友達や知らない人と「おつかれー」のハイタッチがすごく楽しかった。
ムックのライブは本当に温かい。
みんなムックが好きなんだなって伝わる。
この七か月間でそれをひしひしと感じることができました。ありがとう。
そして、最高の誕生日になりました。
本当に本当にありがとうございました。

そして、恒例のついったーからの引用です

「JAPANESE」の間奏でただただ立ち尽くしてるたつろーがすごく神々しいというか何か圧倒するものを感じた

ムックが全員35歳になり
た「同い年の人」→パラパラ手があがる
た「一回り違う人」→パラパラ手があがる
た「あっ、どっちかわかんねーな。下か上か。上の人。上がってもすぐ下ろすね。四十肩か」

ハロパのさとちの衣装について
た「さとちさん、キューティーハニーやった場合はどんな感じだったの?」
さ「こんな感じで(ハイレグ)でバイクで登場しようかなって」

朱美ちゃんの衣装について
た「わざわざ衣装つくってもらったんだよな。同じ生地探してもらって」
さ「いい生地だったよ。あれ長袖だから叩きにくくなったら袖が取れるようになってたから!」

シーケンサーいじってて叩いたら「ゲッツ!」でたつろーに「ゲッツじゃないよ!」と言われるさとち。
「だめよだめだめー」は音がめちゃくちゃでかくて、ゆっけ耳塞いでた

ゆっけのサプライズバースデーに対して
ミ「俺得してる性格だから、サプライズするよって言われても忘れるから(サプライズされても)そうだった!やったー!ってなるけど、なんかゆっけずっと気にしててなんかトラウマでもあるの?」→
ゆっけ、ミヤくんの発言に対して明らかに肩を落とす
た「前にゆっけの誕生日当日に打ち合わせってことでみんな集まって普段よりスタッフも多かったのにみんな忘れて帰っちゃったことがあって、それ気にしてんだよな。で、スタッフ二人がゆっけの家までケーキ持っていってな」→
ゆ「前ちゃんと当時のもう一人のマネージャーがドアの前で低い声で「ハッピーバースデー♪」って歌ってくれて。覗き穴から見てた」

ミヤくんがぬるっとMC終わって
た「えっ?終わったの?」
み「終わったよ」
た「終わったって言って(笑)ずっとニコニコしてるからなんかあんのかと」

名古屋は色々あるよねって話から
ゆ「インド人の霊がいますってとこがあって、通るときに気にして通ったら人影があったから「ぎゃー」って叫んだらムックのファンの子だった」

た「掃除の外国人のおばちゃんの靴に名前が書いてあって「伊藤」で明らか違うだろって」

ゆっけさん、たつろーがしゃべってる間に右肩にペットボトルを乗せることにチャレンジしてた

「蘭鋳」のしゃがんだときに
た「ここに全部置いてっちまえよ!明日はロットンがライブだから全部拾ってくれるから!全員死刑!」

ゆ「VAMPSさんのハロウィンでも喋る機会があったんですが、全然うけなくて。やっぱり、(ムッカーばかりだと)あったかいね」
そして、色々話してて
フロアがシーンとなって
ゆ「こういう緩急の付け方が本当に好き」

た「振り替え公演の公演に来てない人」
\?/
た「7月の公演に来てない人」
\パラパラ手があがる/
た「なんで来てないの!仕事?じゃ、なんで今日来てんの?」ww

999でサークル対決でゆっけ側に軍配あがったときに「えー!」ってなる上手が好きです

ゆ「ケーキすごいね。見える?みんなジャンプして。せーの!見えた?」
\だいぶ美化/
ゆ「だいぶ美化?!」
た「俺が描けばよかったな。それか俺の下絵もっていけばよかったな。」

最後にケーキのロウソクの「35」を「53」にいれかえるゆっけさん

た「ゆっけにサプライズはどうすんの?って聞いても俺に聞くなよみたいな反応するから、知らなくていいんだなって思ってたら(袖でスタッフが)今か今かみたいになってたから」
ゆ「もう、来年からサプライズ聞くのやめます!」

ハロパの衣装の話でさとちがネタ被ったって流れから
た「しんやさんに何するの?って聞かれて「じばにゃんします」って言ったら「ほんまかー」って言われて申し訳ないことしたなって」

えんだーの前にたつろーが「本当の終わりを始めようか」って言ってて「これで本当に終わっちゃうんだな」って感慨深かった

7月の名古屋のトラブルの話で
み「実はギターに繋いでる3本の線が全部断線しててすごいミラクルで。これ、すごい確率じゃない?スロットの(スロットやるジェスチャー)すげぇやつよりすげぇと思う」
メンバー笑ってた。

ゆ「56/55って良くないですか?違う風に言うと1と1/55ですね」









01.THE END OF THE WORLD
02.ENDER ENDER
03.Ms.Fear
04.G.G.
05.Conquest
06.アゲハ
07.World's End
08.Tell me
09.999-21 Century World-
10.WateR
11.369-ミロク-
12.JAPANESE
13.ニルヴァーナ
14.Hallelujah
15.前へ
16.YOU & I
17.MAD YACK
18.死んでほしい人

EN
01.故に、摩天楼
02.蘭鋳
03.Mr.Liar
| ムック | Tb(0) | Co(0)
9/23 SIX NINE WARS -ぼくらの七ヶ月間戦争- Final Episode「THE END」@国立代々木競技場第一体育館
ついに、この日がやってきました。
去年オリックスで発表されてから来てほしいような来てほしくないような複雑な気持ちでいっぱいだったこの日が。
まさか、代々木でムックを見る日が来るとは。
最終戦争にふさわしいライブやったんじゃないでしょうか。
正直ムックがこの会場を埋めれると思ってなかったけど、そんなことなかった。
スタンドの後ろのほうまでお客さんがいて「こんなにムックのファンはいるのか!」と感動した。
実は大きい会場でムックを見るのがこの日が初めてやったから余計にそう思ったのかなと。
そして、ライブ自体もこの半年いろんなテーマのツアーをやってきた集大成かなって。
対バンやっての影響かなんかすごく更にムックの魅力ってのに気づけた。
歌でこんなに魅せれるバンドやったけな?って対バンの時にすごく思った。
ムッカーとしても、いろんなムックに気づけた半年やと思う。

この日は、朝から物販に並んでました。
9時過ぎくらいからかな。
最近、ムッカーのお友達が増えたので待ち時間もすごく楽しく過ごせた!!
にしても、物販でこんな早く並ぶ日が来るなんて・・・・。
大きい会場ならではのやつ。
リハ見学と時間かぶってたけど、リハ蹴りました。
でも、意外と物販早く買えて音漏れ聞いてた\(^o^)/
グッズ買えた後も友だちとワチャワチャしてたらあっという間に開場時間になり開演時間に・・・。
もうなんか朝からお祭りすぎてライブの実感が全然なかったな。

中に入って改めてこのでかい会場にムックの4人を見にこんだけの人が来てるんだと思うと
すごく感慨深かったです。本当にムックを好きでよかった。
ずっと前から「ライブ始まったら泣いてしまうわ」って思ってたんやけど
やっぱり一曲目からぼろ泣きでした。
シドとの対バンの時でも「TWOTW」では泣きそうになってたんやけど、この日は終始泣いてました。
しかも、演出がまたよくて。
「THE END OF THE WORLD」って一単語ずつ書かれた白い幕が各メンバーの前に立ててあって
それが一つずつ燃えてメンバーがようやく現れるっていう。
それもすごくなんか感動的でした。
次の「ENDER ENDER」も暴れながら泣いてたw
それくらい、ムックが代々木の舞台になってることがうれしくて!!!
この日のライブは、アルバムツアー+αってな感じのセトリでした。
でもまさか「ガーベラ」をやるとは思わなかった。
個人的にですが、「999」とか「MAD YACK」は普段はこのライブやとみんな暴れまわってるから
この座席のある場合だとちょっと戸惑っちゃうよねw
「999」はとりあえずワッショイしといたけどw
このときの間奏のときの、石岡の二人がせりあがっていったのは大きい舞台ならではの演出やね。
そのときのたつろーの「それそれ!」がさらにお祭り感あおってたな。
「Water」からの「369」はすごく良かった。
「369」もすごく個人的にダンスナンバーというか最後がね踊れる曲だと思ってるかこのつなぎよかったな。
ただ「Water」でのギターソロも聴きたかったけどね!w
そして「未完の絵画」は鳥肌が立った。
正直今のムックでそしてこの場で誰がこの曲をやると思っただろうか。
やっぱりムックにはこういう曲があるから、今の明るい曲が活きてるんやなって思った。
演奏力も歌唱力が上がってる今すごく圧倒されました。
「メディアの銃声」からの「JAPANESE」は公式のライブレポでも書いてあってけど
同じメッセージがこの二曲には詰まってるんやろうな。
そしてこの二曲はこういう大きい舞台がよく似合う曲だと思う。
「JAPANESE」の最初のSEが鳥肌立つくらいにかっこよくてずっとそうだったけど
もうこの曲はただただ聴くことしかできない曲だわ。
「死んでほしい人」はアルバムが発売されてからずっとこの代々木の舞台で聴きたかった曲。
うん、思った通りやっぱり大きい舞台で聴くとまた違う。
何かしら絶対演出が付く曲だと思ってたから、会場入ってから配られたLEDつきリストバンドの演出本当よかった。
この曲が始まるまでただのリストバンドやったのに曲が始まってリストバンドがいっせいに光ったあの光景忘れない。
ステージ後ろのスタンドにもリストバンドが設置してあって、360度光の海だった。
そして、最後にステージの後ろと天井に浮かび上がる「FUTURE」にはすごく明るい未来を感じた。
「THE END」っていうライブタイトルなのにすごく始まりを感じた。


ムッカーPはアリーナ後方に作られたサブステージでありました。
突然の発表でリクエスト曲演奏とか自分らで自分らを追い詰めるムックさんたちさすがです。
えんとか97-15でもリクエストやってたけど、今回はどうなるかと思ったけど意外な選曲でびっくりした。
「空と糸」と「ホリゾント」には声あげるくらいびっくりした。
多分どっちもうちはその時のアルバムツアーでしか聴いてなくて、最近ちょうどやらないかなって思ってた2曲。
しかし、リクエストはしていないw
「ホリゾント」にいたっては、特に深い理由はないけどなんか個人的にすごく特別な曲で。
多分ちょうどムックを好きになった年でよく聞いてた曲ってだけなんやけど・・・。
だから、本当にうれしくてずっと泣いてた。
「大嫌い」でもリストバンド
が光って普段とは違う感じでよかった。
にしても「キライキライ」言われて笑顔で暴れてるムッカーがすごく好き。

アンコール前のMCであの赤もじゃムックさん出てきました。
実はムックのライブでムックを見るのが夢でしたw
だからすごくうれしかった。
あの瞬間ムックのメンバー含めあの場にいた全員が子供に戻るねw
ポンキッキーズすげーわ。
そして、ムックからムックのメンバー1人1人に宛てた表彰のお言葉をいただいて
最後われわれムッカーにもお言葉をくださいました。
そうね、うちらも共に戦ってきたもんね。
最後にムックに抱き着くメンバーがすごくかわいかった。
ミヤくんにいたってはあの場にいたミヤマニ全員が発狂したわw
ムックのこういうお遊びみたいなのもいい感じで挟んででくれるとこ好き。

アンコールのときの「麻薬」のWODできないのが逆に楽しくてしょうがなかったwww
このできない状況をどう楽しむかっていう!!!
でも、やっぱりむちゃくちゃ暴れたいな。
「蘭鋳」での「全員死刑」をこのツアーで何回聞いたかな。
なんでこんな不謹慎な言葉にテンションが上がるんだろうかww
ラストの「故に、摩天楼」にもすごく明るい未来を感じた。
始まりがあれば終わりがあるけど、終わりがあれば新しい始まりがあるんだなって感じた。
それが「故に、摩天楼」から始まるんやと思う。

アルバムツアー名古屋の振替はあるものの、七か月戦争が無事に終わってよかった。
さとちがMCでいうてたけど「まさかこの日が来るとは」は本当にその通りやと思う。
絶対来るねんけど、こんなに早く来るとは思わなかった。
この七か月がすごく濃かったんやろうな。
きっとこんなに約半年が早く感じたのは多分初めてかな。
戦争が終わり若干もう抜け殻になりかけてるけど、イベントの出演や名古屋の振替もあるしまだまだ
今年はムックにデレていきたい。
今後のうちのスケジュールは、ハロパに名古屋振替は確定しています!
名古屋はきっとゆっけの誕生日を祝うやろなー。
ついでにその日はうちの誕生日なのでみんなお祝いに来てーw(ずうずうしい)

そんなわけで、七か月間ムック・ムックルー・ムッカーのみなさん本当にお疲れ様でした!!!!
代々木本当に最高の景色でした!!!絶対に忘れない!!!




01.THE END OF THE WORLD
02.ENDER ENDER
03.Ms.Fear
04.G.G.
05.謡声
06.ガーベラ
07.World's End
08.Tell me
09.999-21 Century World-
10.WateR
11.369-ミロク-
12.未完の絵画
13.メディアの銃声
14.JAPANESE
15.ニルヴァーナ
16.Hallelujah
17.風と太陽
18.咆哮
19.Mr.Liar
20.死んでほしい人

[夢烏P]
01.ホムラウタ
02.オルゴォル
03.空と糸
04.ホリゾント
05.流星
06.大嫌い

EN
01.前へ
02.MAD YACK
03.蘭鋳
04.故に、摩天楼
| ムック | Tb(0) | Co(0)
8/28 SIX NINE WARS -ぼくらの七ヶ月間戦争- Episode 6.「ARMAGEDDON」 with:geek sleep sheep@恵比寿LIQUIDROOM
本当は、金爆との対バンでこのツアーは終わる予定やったんですが
ちょうどシフトが休みだったので急きょ数日前に決めて参戦しました。
めっちゃ疲れたw
夜行で来て新幹線の最終で帰るという強行手段。
でも、これはこの戦争が始まった時もやったので大丈夫かなと。
しかし、ライブの途中で帰るのは本当にさみしい。
この後もいたらもっと楽しいんやろなーと思いながら帰りました。
代々木を残して、54本のライブをやりきったムックとムックルーお疲れ様です。
それに付き合ったムッカーのみなさんもお疲れ様です。
次は55本目の代々木!!!
みんなで最高の景色が見れるといいな。


gssは実は、結成してすぐくらいの大阪のライブ以来でした。
しかも、今年初ゆきひろw
最近のゆきひろチェックしてなかったので、ステージに出てきたときに違う人やと思ってたw
髪の毛もさもさしてた。
しかし、すごいドラムがシンプルで驚いた。
あれはあれでいいな。ゆきひろのドラムテクがよく見える。
gssは本当にさわやかなバンドだと思う。
ムックとならacidのほうが対バン似合うやろなーって思ってたけどgssでよかった。
acidやと新鮮味に欠けるというかね・・・。
にしても、gssの空気感は本当ほのぼのしてて驚いたw
ムックとは全然違う!!!
セトリもムックに合わせたものっていうよりはワンマンみたいなセトリでgssがどんなバンドか伝わってきました。
対バンのセトリってそのバンドの個性が本当に出るよね。

ムックさんは結局「JAPANESE」まで聴けました。
そう思うと半分以上は聴けたんか。
予想外だったのは「幻燈讃歌」だと思う。
一瞬頭の上に「?」が出て分かった瞬間もう声を上げた。
「JAPANESE」もびっくりして、お友達の方をバンバン叩いてました。
今回のアルバムで一番好きな曲。
泣きそうでした。最初のSEみたいなのが良すぎてそれだけで鳥肌立ってました。
にしても、ムックのライブって数曲だけでも汗かけるね。
モッシュに飛び込まずに後ろでぴょんぴょん飛んでたけどそれだけでも十分な運動量ですw
この日は、ミヤくんメイクしててそれだけでもミヤマニとしては行ったかいがありましたw
あと、ネックレスの鎖?あれは衝撃的でした。
引きちぎったとこは見てないのですが、えんだーくらいで邪魔そうにしてるなーと思いながら見てましたw
さて、以下からはツイッターより。

たつろー、FUCKOFFのTシャツでメイクあり。
ミヤくんとゆっけもメイク。
さとちはなし

「G.G」でミヤくん頭をグーでこつんじゃなくて
グーの状態で親指横に出して親指でこつんだった

た「ただいま恵比寿!3月に恵比寿始まったこのツアーも今日でセミファイナルだな。今日はある意味ファイナルみたいなもんだけどな」

た「8月アルマゲドーンって色々戦ってきてgssがどんな感じでくるかと思って気合い入れてたら、(gssのほんわかムードに)いい感じに削がれたね。あんな戦いかたもあるんだね。おれのドラクエ(?)にはあんな作戦ない(笑)」

「G.G」の間奏で石岡が前に出てきたときに
ミヤくんが半回転して横向いてゆっけに背を向けてまた半回転で正面向き直ってピョンピョン上手に戻ってた

「369」のときに「狂気の沙汰だ」のとこの、たつろーの目力すごかった

「とぼとぼと~」で指を足に見立てて歩くジェスチャー
「びりびりと~」で右手で破く仕草
「ふりこに~」で右手を左右に動かしてた

「JAPANESE」の間奏でのたつろーのマイクなしのシャウトにいつもドキドキするんやけど今日はそこになんか迫力を感じて圧倒されたし、今日のたつろーすごく暴れてた。

「JAPANESE」か「369」の間奏で暴れまくるたつろーさん、一瞬マイクスタンドにぶつかってマイクスタンド倒しそうになって一瞬だけ焦ったかおしたけど直ぐ様ライブモードになっててさすがです




01.THE END OF THE WORLD
02.ENDER ENDER
03.Ms.Fear
04.G.G.
05.幻燈讃歌
06.World's End
07.Tell me
08.369-ミロク-
09.JAPANESE
10.故に、摩天楼
11.Hallelujah
12.Mr.Liar
13.MAD YACK
14.蘭鋳
| ムック | Tb(0) | Co(0)
8/19 SIX NINE WARS -ぼくらの七ヶ月間戦争- Episode 6.「ARMAGEDDON」 with:BUCK-TICK@Zepp Namba
この対バンが発表されたときに一番に思ったのは「ばくちくがムックより先に演奏すんのか!!!!!」っていう衝撃です。
まぁ、ゲストやしここは先輩後輩関係ないけどばくちくの後にムックが出てくるっていうのが想像できなくて。
しかし、この日は仕事終わりで定時に仕事場でてもばくちくに間に合うか間に合わないかの瀬戸際で結局ばくちく見れずでした。
ついたときにラストやって、ちょっとトイレはいったらちょうど終わってはいったらステージからはける
麗しい人たちを目にしました。
なんだ、あの人たちはきれいすぎるしかっこよすぎるだろ!!!
見れなかったことをすごく後悔してます・・・・。
でも、ちょっとだけ音漏れ聞いたから・・・・。

転換中に上手でボーっとしてたらミヤマニのお友だちとたまたま出会いました。
最近、こうやって友だちが増えたりしたおかげで一人で行っても誰かがいる状況がうれしくて!
久々にミヤくんトークに花が咲きました。

2柵目でいっぱい暴れてました。
えんだーとライアーのときはその2柵目の端のほうで小さいモッシュみたいなとこで暴れてたんやけど
謡声で気が付けばセンターまで流されてましたw
楽しかったなー。
そして、この日のアップライトはまさかの「25時の憂鬱」
下手からは歓喜の声が。
声はあげなかったけど、びっくりした。聴けたらいいなとは思ってたけどさ!!
なんで、アップライトの曲の時のたつろーあんな艶っぽいのか。
まぁ、曲がそんな曲が多いってのもあるんでしょうが。
そして、ばくちくのカバーね。
てっきり「Jupiter」やると思ってたよね。でも、そんな予想通りな曲やらんわな。
あと、「ハレルヤ」は予想外でした。
対バンじゃやらんやろうなって思ってたので。
あの時のお客さんの一体感ってなんやろね。
そして、「麻薬」では小さいながらWODしてきました。
なんでみんなあんな笑顔なんやろか。自分もやけど。
だから、ムッカーさんが暴れてるの見たらいいなーってなる。もっと暴れようぜーってなる。
で、「蘭鋳」で暴れてたら2柵目最前にぬるっとはいれたのでそこで最後まで見てましたw
したら、思いっきり後ろから足をけられて負傷w
向こうもモッシュしてたからしょうがないけどねびびったw
改めて、最近のライブであざが増える理由がわかりましたw
「故に、摩天楼」今まで結構ぼーっと見てたんやけどこの日を境に楽しめるようになったかな。
TVとかで聴いても全然ピンとこなくて。
でも、ライブで聴くとめっちゃ楽しいやんってこの日気づいた。
やっぱりムックはライブバンドだなーって思うわ。
途中から2階でばくちくのメンバーが見てたみたいでちらっと見たらすごく優しい顔でフロアとステージをみてて
すごくほほえましかった。
たつろーなんてMCでこの対バンが実現したことがよっぽど嬉しいのかテンションは抑えてるけど
やっぱりそれでもあふれる嬉しさみたいなんをすごく感じたよ。
またぜひ、一緒に共演してほしい。その時はちゃんとばくちく見たい!
以下はツイッターより。

謡声でフィギュアスケート選手並みの一回転ひねりジャンプをきめてくれたミヤくんです。
今日は新木場のときの白衣装やから余計にフィギュアスケートみたいだった

たつろーがBUCK-TICK関連の話をするときの表情が小さい子がお母さんに今日あった楽しい出来事を話してる感じににてた。
すごく前のめりなの!

「G.G」の掛け声(?)のときに、ミヤくんが両手をグーにして左右から頭をゴツンとしたとき周りのミヤマニが発狂してた

確か、G.Gの間奏で石岡が一瞬だけ背中合わせになってそっからミヤくんが上手にピョンピョン帰っていきました

たつろーのMC聞きながら笑うミヤくん
蘭鋳のスリーカウントジャンプの前にたつろーが「うちのギターがそれっぼいギターを弾くから」って言ったときに笑うミヤくんに何かを持っていかれたミヤマニのアカウントはこちらです

たつろーがMCで「BUCK-TICKには噛みつけなかった」的なことを言ったらさとちがシンバルで「チーン」って合唱してる姿がてんちだった。
すかさずたつろーが「チーンじゃないよ!」言うてた








01.ENDER ENDER
02.Mr.Liar
03.G.G.
04.謡声
05.369-ミロク-
06.ハニー
07.Tell me
08.25時の憂鬱
09.ニルヴァーナ
10.唄(BUCK-TICK)
11.Hallelujah
12.MAD YACK
13.蘭鋳
14.故に、摩天楼
| ムック | Tb(0) | Co(0)
8/17 SIX NINE WARS -ぼくらの七ヶ月間戦争- Episode 6.「ARMAGEDDON」 with:GRANRODEO@京都KBS HALL
このアルマゲドン月間で一番異色な組み合わせだったこの2マン。
でも、正直予想をはるかに上回るくらい楽しかった。
この日は朝から行動してて疲れ切ってたけど、なんかそれも吹っ飛ぶくらい暴れました。

グラロデ、アルバムも友達に昔借りてたまに聴いててカッコいいのは知ってたけど
やっぱり生だと迫力が違うね。
きしょーさんの歌声よ!!!
うますぎやし、圧がすごい。
声に艶がある、エロかったー。
どんなお客さんが来てるんやろうと思ってたら、ペンラ振る人もいたらバンギャノリの人もいたりと
ファンの幅が広いんやなーって後ろで見てました。
前の日に友だちと「偏愛の輪舞曲」聴きたいなーっていうてたのでやってくれたときは発狂した。
わたし、アニメ「カーニヴァル」がすごく好きで最終回も感動して泣くんじゃなくて
「もうこのアニメ見られへんようになる」ってことで号泣したくらいに好きでした。
なので、この曲が聞けてとても幸せでした。
途中のMCでも言ってたけどムックに合わせて激しい曲中心のセトリでRG・RBは大変やなと思ってました。
完全にGR的タナタナやなと。
でも、MCとかがほんわかしててすごくムックに通ずるとこがあるなと思った。
MCでわりと対バン相手の方たちはしっかりMCしててあれはあれでいいなーって。
MCもある意味ファンじゃない人らへのセールスタイムやと思うし。
でも、まさかきしょーさんをこういう形で先にお目にかかるとは思いませんでした。
絶対声優イベントのが先だと思ってたw
でも、全然違う人にも感じた。あれはKISHOWだわ!!!

ムックはきっとアニメタイアップを絶対入れてくるやろなって思ってたけど
まさか一曲目に「ニルヴァーナ」が来るとは。
しかし、この日の「ニルヴァーナ」はいつもと違ってすごく楽しかった。
自分はこの曲結構聞き飽きててやらなくてもいいなーって思ってるんですが(好きな人ごめんなさい)
でもね、この日はいつも以上にすごく楽しくてなんか別の曲のように感じた。
あれはなんなんやろね?周りの空気とかもあるのかな?
そして、この箱は最前以外柵がないのでどんなふうになるかと
中央から後ろにかけて大きなモッシュゾーンができてたね。
なんかすごくこの日は暴れた。
「娼婦」とかすごく久々に聞いた気がする。
途中何でこんな自分暴れてるんやろと思ったしw
いつもライブ終わったらペットボトルが手元に3本くらい残るんですがこの日は全部飲み干すくらいに暴れてました。
「麻薬」のWODのサークルこの日すごかったね。
当たり前にすごく雪崩れたし自分もこけちゃったけど、やっぱりムッカーさんの救出速度の高さったら。
本当にありがとうございます。
でも、すっっっっっっごく楽しかった。
あざむっちゃできてたけど。
そして、久々に「蘭鋳」でヘドバン解禁しました。
最近もう首回り筋肉痛とか仕事の時大変やからしないようにしてるのですがこの日はテンションが振り切ってたので
ヘドバン解禁!!!やっぱり楽しいな!!!
で、この日は何と言っても最後の「MOTHER」じゃなかろうか。
イントロが始まった瞬間「おっ!!」ってなったけどそっからの後ろの幕が落ちての
ステンドグラスは反則だろって思った。
この会場ステージの後ろに大きなステンドグラスがあるんですが、そのこと完全に忘れてたから
幕落ちた時の衝撃と感動はすごかった。
そして「MOTHER」とまた合ってる。
一応この曲もアニメのタイアップ曲ではあるけど、そんなん関係なくピッタリなラストやと思いました。
一気にこの曲が好きになりました(単純)

さて、以下はツイッターから。

ガーベラのPV衣装のたつえさん。
白手袋をしてたたつえさん。
ニルヴァーナ終わりに口で手袋を外すたつえさんに失神したミヤマニのアカウントはこちらです

ピュアブラックのベースソロのときのたつえさんがエロくて内臓から血が出たミヤマニのアカウントはこちらです

ファズのイントロでぴょんぴょんしながら一回転したミヤくんがくそかわでした

「ウォーター」でコールアンドレスポンスでミヤくんが「イェーイ」とか「ウォー」をマイクオフで一緒に言ってて最後にオンマイクで「フォウ!」って言うてた

蘭鋳のスリーカウント前のたつろーの「今日出てくれたGRANRODEOありがとう」
って言ったときにさとちが後ろで三方に礼をしてて天使でした

「娼婦」でたつろーとミヤくんが向い合わせで同時にジャンプしてたん見てたらなんか和んだ









01.ニルヴァーナ
02.ENDER ENDER
03.G.G.
04.謡声
05.WateR
06.娼婦
07.Tell me
08.ピュアブラック
09.ファズ
10.故に、摩天楼
11.Mr.Liar
12.MAD YACK
13.蘭鋳
14.MOTHER
| ムック | Tb(0) | Co(0)
8/9 SIX NINE WARS -ぼくらの七ヶ月間戦争- Episode 6.「ARMAGEDDON」 with:氣志團@新木場STUDIO COAST
氣志團ファンのフォロワーさんにこの発表があった時に「行きませんか?」と
お誘いを受けたので行ってきましたー。
念願の新木場!!!あの、上からプシュー!!って冷却装置が下りてくるの憧れでしたw
新木場すごくいい箱ですな。
体育館みたいでなんか楽しかったし、ステージがすごく見やすい。
これから遠征の候補に入りましたよ!!

氣志團すごく面白かった。
ムッカーが翔やんのMCに圧倒されてるのがすごく伝わってきたw
そして、翔やんのコールアンドレスポンスにおくれを取らずについてくる氣志團のファンの方たちさすがだなと。
対バン慣れというか自分たちでもこういうことを企画してやってるからなのか
相手方のファンの人たちを置いていかずに巻き込んでくれる感じすごくうれしかった。
「喧嘩上等」のフリを教えてくれたり、ワンナイで一緒に歌ってほしいためにミヤくんだしにつかうとかw
そう、この日は上手にいるミヤマニ一回魂飛んだからねw
ワンナイでセッションでミヤくん出てきたときに、上手の前のほうにはいたんやけど
すごく押されて気が付いたらセンターまで流されてた。あれはびっくりした。
そのおかげでミヤくんがとても見やすかったです!!!
短ラン、ボンタン姿のミヤくんには爆笑しつつもときめきましたw
そして、いざギター弾くのかと思ったら
「恋してるのさー」の「こ」の部分で両腕をばっと上にあげた瞬間、うちの心臓はキュっとなったよ。
で、この日一番の衝撃、ミヤくんが躍るという!!!!
あの時のムッカーの発狂具合はすごかった。
で、ミヤくんのカクカク動くダンスかわいかったなー。
あの一瞬ですごくドキドキしすぎて、転換中もお友だちとしゃべりながらもずっと放心状態でドキドキしてました。
でも、いざムックのライブが始まったらぶっとんだけどねw

この日のたつろーの衣装が「球体@武道館」の時の白の衣装で
すごく高ぶった。あの衣装すごく好きで。
ただ、たつろーずっと上着てて残念。上着脱いでほしかったーw
このライブで久々に「自演奴」を聴いたな。
ちょっと疲れすぎて暴れれなかったのが今になって後悔。
そして「ピュアブラック」ね!!
この日に初めてベースソロのときのたつろーがマイクスタンドを使ってすごくエロいことになってることをしって
お友達のたつまにさんと一緒に叫んでたw
この日を境にずっとこのときはたつろー見ることにしてましたw
それくらい自分には見る価値があるなと。
「麻薬」はすごく楽しかった。
冷却装置が下りてきてのWODくそ楽しかったなー。
そして、モッシュしてたら別の友達に出会うっていうねw
こういうの楽しすぎるしテンションあがるよね。
さて、以下からはついったーからの引用です

た「今回アルマゲドンで氣志團に出てほしいなーって思ってメールしたらいい返事が返ってきて」
た「だって、全然ロックンロールハイスクールとか氣志團万博全然呼んでくれないからこっちから呼んでやるって!」

氣志團のMCで翔やんが
「ムックのスケジュールすごいなーって、バカだよ」
って言ってて笑ったw
ついていってるムッカーもバカだよww

ゆーあんどあいのイントロ入る前にたつろーがゆっけガン見してて最終的にゆっけのピックを投げまくってて、ゆっけがそれに途中気づいてそれをゆっけがガン見してた

翔やんがコールアンドレスポンスで「オーライ!」って言っててムックのときMCで
た「俺はできないな」
\やってー/
た「やらない!」
ちょっと間して
た「あっぶない、今言いそうになった!」
って言うてるたつろーがすごく笑顔で可愛かった。

結局、蘭鋳で言うててにくいなとw



01.ENDER ENDER
02.Mr.Liar
03.G.G.
04.謡声
05.WateR
06.Tell me
07.自演奴
08.ピュアブラック
09.ニルヴァーナ
10.故に、摩天楼
11.YOU & I
12.Hallelujah
13.MAD YACK
14.蘭鋳
| ムック | Tb(0) | Co(0)
  |  home  |   next >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。